周辺情報・アクセス

アクセス

お車ご利用の方

大阪方面より

阪神高速3号線(神戸線)を西行、第二神明道路の須磨料金所を通り、名谷分岐より垂水ジャンクションに入ります、明石大橋を渡り、淡路ICで降ります、料金所を出てすぐの信号を右折、道なりに2km直進、次の信号(明石大橋の真下)を右折、200mです。

姫路方面より

第二神明道路、伊川谷JCTより阪神高速7号北神戸線へ入り、永井谷JCTより垂水JCTへ、明石大橋を渡ります。

中国道より

神戸JCTより山陽道へ、三木JCTより神戸淡路鳴門道へ入り、明石大橋を渡ります。

高速舞子バス停を利用

JR、山陽電車ともに舞子駅で下車。駅の上(高速舞子バス停)より、淡路ICバス停か鵜崎バス停に停車するバスに乗車してください。送迎の場合、降りたバス停の連絡をしてください。

JR三宮駅前バス停利用

ミント神戸1階から1時間1本 東浦バスターミナル行きに乗車。鵜崎バス停下車。

ジェノバライン岩屋行

明石駅より徒歩10分で明石港ジェノバライン岩屋行きに乗船。毎時2本。 岩屋港で降り、西へ1.5km。タクシーで5分・徒歩25分。

※送迎ご希望の方はどのルートのご利用と到着場所の連絡を乗車・乗船される前にお電話下さい。
※人数もお知らせ下さい(2名より)

周辺情報

1世界最大の吊り橋 明石海峡大橋

明石海峡大橋は兵庫県神戸市と淡路島の間に架かる吊り橋として、昭和63年から10年もの歳月をかけて1998年4月に完成。
世界最大の吊橋として、最新技術を投入し建設されました。

HPはこちら

2国営 明石海峡公園

甲子園球場の約10倍のもある広大な敷地。お子様と一緒に遊べる公園です。
大型複合遊具やユニバーサルデザインに配慮した大型遊具。また、青い海と空、気持ちいいロケーションで家族や友人とのんびりBBQランチも楽しめます。詳しくはリンク先をご覧ください。

HPはこちら

3あわじ花さじき

平成10年4月より「花の島」にふさわしい名所として、淡路島北部丘陵地域の頂上部、標高298m~235mの海に向かってなだらかに広がる高原一面に花畑が広がっております。海と花と島の最高のコラボレーションが魅力です。

HPはこちら

4淡路島フルーツ農園

最初はハウスみかんと巨砲の収穫体験だけだったが、阪神・淡路大震災を機に元気な淡路を多くの方に知ってもらいたい思いから、一年中通して体験できるフルーツ農園へと変貌した農園です。
いちご・ブルーベリー・いちじく・フルーツトマトなど、旬のフルーツを味わってみてはいかがでしょうか?また、カフェもございますので、ごゆっくりお過ごしください。

HPはこちら

5淡路ワールドパークONOKORO

ライドアトラクションやミニチュアワールド、体験やパビリオン、グルメにショッピング、楽しいをぎゅっと詰め込んだテーマパーク。大人からお子様まで大満足の休日を満喫できます。

HPはこちら

6淡路ファームパーク イングランドの丘

淡路島の観光なら自然いっぱいの農業公園「淡路ファームパークイングランドの丘」へ。お花、動物とのふれあい、島グルメ、収穫体験!一日ゆったり遊べます。

HPはこちら

7淡路島牧場

淡路島牧場には、自然を満喫できるコーナーがいっぱい!かわいい動物とふれあいながら楽しい休日をおくれます。

HPはこちら

8うずしおクルーズ

淡路島から行く、世界最大のうずしお体験。鳴門海峡のうずしおは世界最大級の大きさ。春と秋には最大20mにもなる大渦が出現!流れの速い海流が、遅い海流とぶつかることにより、速い海流が遅い海流の方向に曲がってしばらくすると渦が出来るのです。

HPはこちら

9道の駅うずしお

日本で一番『うず潮』に近い道の駅。こちらの施設では、眼下に大迫力の大鳴門大橋に世界一のうずしおを臨めます。また、過去『ご当地バーガーグランプリ』に輝いた、2013年度に1位になった『あわじ島オニオンビーフバーガー』と2014年度2位になった『あわじ島オニオングラタンバーガー』の販売店もありますよ。さあどちらのバーガーがお好み?一度ご賞味あれ。

HPはこちら