周辺情報

龍松神社

龍松神社 ※当ホテル内、中庭にある神社です。

創祀年代は不詳であるが、古くより明石海峡の海上交通の要衝に位置するこのところに鎮座せられる。
国家鎮護、皇室守護と航海安全及び漁民の豊漁を始め、各種商業・産業の神・火防の神として広く崇敬を集める。
龍松の名は、往古このところに活きた龍の如き勢いのある松の名木のありたるによる。
安永六年頃(1778年)より枯れはじめ、今はその姿とどめず。

鎮座地
兵庫県淡路市岩屋
御祭神
市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)(神仏習合にて弁財天とも称す)
事代主命(ことしろぬしのみこと)・愛宕大神(あたごおおかみ)
御神徳
国家安泰・皇室守護・家内安全・商売繁盛・開運招福・豊漁大漁・火難・災難除け
例祭日
五月第二、又は第三日曜日・九月第二、又は第三日曜日(石屋神社、八幡神社大祭に習う)
県立淡路島公園

県立淡路島公園(車で約10分)

展望台からは播磨灘から紀淡海峡の絶景が一望でき、特に明石海峡を行き交う大小の船はパノラマを見る美しさで、須磨・明石の夜景はまるで宝石をちりばめたかのようです。また、アスレチック、水の遊び場など家族連れで遊ぶゾーンもあります。

淡路ワールドパークONOKORO・淡路ワールドビレッジ

淡路ワールドパークONOKORO・淡路ワールドビレッジ(車で約35分)

世界との交流をメインテーマに、世界の海岸・河岸を旅するワールドクルーズ、世界各国の代表的な建築物を再現したミニチュアワールド、世界各地の童話のシーンが集う童話の森が、ロマンチックワールドを演出。大阪湾を一望できるたかさ60Mの「大観覧車ONOKORO」を始め、ライドアトラクションも充実させたアミューズメントスポットである『淡路ワールドパークONOKORO』。また、高床式住居バンガローやパオ型テントなど世界のユニークなキャンピング施設が勢揃いした『淡路ワールドビレッジ』も隣接。

淡路ファームパークイングランドの丘(車で約50分)

イングランドエリアでは湖と美しい緑に囲まれて、しぜんとのふれあいがいっぱい。アイスクリーム、ソーセージ、パンなどの加工体験も楽しめる。グリーンヒルエリアでは東洋一のロックガーデンや大温室などに世界の花が咲き、可愛い動物たちに出会える。とくに人気者のコアラは必見。

あわじ花さじき

あわじ花さじき(車で約20分)

明石海峡・大阪湾を背景に約15haのお花畑が大パノラマを展開。季節により移り変わる愛らしい花々が夢の世界に誘います。

北淡震災記念公園

北淡震災記念公園(車で約20分)

平成7年(1995年)に発生した「兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)」で現れた野島断層(国指定天然記念物)を、震災当時のままに保存して展示してある「野島断層保存館」を中心とした後生に残すためにできたテーマパーク。

うずしおクルーズ

うずしおクルーズ(車で約90分)

淡路島から世界最大のうずしおを体感してください。うずしおの大きさ世界一とだけあって、迫力満点です。

七福神巡り

七福神巡り

参拝者の厄難をはらって、幸せを招く祈願や各寺の楽しい法話は人気があり、人々のこころを和ませてくれる。

ネット予約限定キャンペーン